blog

検索

アパレル撮影の方法は?_2022.02.21




 近年、コロナ禍により、自宅にいる方が増え、EC市場が、急成長しました。今までもネットで購入していた方が多かったと思いますが、より一層、ネットで商品を購入する人や機会が増えたと思います。EC市場の中でも、特に伸びているのがアパレル業界です。衣食住の中で毎日食べないなどのように、食を控えることはできませんが、衣であれば控えることができるので、服はオンラインで買う人が増えているようです。コロナ禍でアパレル撮影の機会はグッと増えました。

今回は前回のアパレル撮影の種類に続きまして、アパレル撮影の方法裏側についてご紹介致します。


目次 1アパレル撮影の方法

    1.1平置き撮影

    1.2ハンガー撮影

    1.3マネキン・トルソー撮影

    1.4モデル撮影

   まとめ


1アパレル撮影の方法

 アパレルの撮影方法は主に4つあります。どれか1つの撮影方法だけて撮影することもあれば、複数の方法を採用して、いろんな見せ方をするときもあります。

    

1.1平置き撮影

平置き撮影は床や台など、平らな場所に服を広げて撮影する方法です。インスタなどのSNSやネットショップまたはフリマアプリ等によく平置き撮影が使われています。ただ、まっすぐ置くのではなく、着ている感じがでるようにしわやふくらみを作って撮るといいとされています。そして、腕などは折り曲げてあげると着ている感じがより出ると思います。服の正面から、台を斜めにして撮影するのがコツです。どうして台を斜めにするかですが、平置きにして、服の全体を撮ろうと思ったら、全体が入りません。自身が脚立に乗れば全体が入りますが、足場がかなり不安定な撮影になりますが、服を置く台を斜めにすることで、全体が入るようになります。また正面から写真を撮ることで、ゆがみが出ず、正しい方氏の服を撮ることができます。

    

1.2ハンガー撮影

 ハンガー撮影は言葉の通りー服をハンガーにかけて撮影するやり方です。こちらもよくフリマアプリやネットショッピングで使われることが多い撮影方法です。低予算で気軽にセッティングができ、準備にもそこまで手がかからないので、初心者でも撮影しやすいです。

ハンガーにつるした重力で、実際に着ているようなしわができるので、見た人が来ているところを想像しやすいというメリットがあります。しかし、重力で下がってしまうので、方や袖がストンと落ちてしまうのが難点です。肩や袖が立体的に見えた方が見栄えがいいので、ピンなどで止めて、立体感を出すのが上手く撮るコツです。また、使うハンガーも木目のものを使用するなど、オシャレなものを使うとよりよいです。


1.3マネキン・トルソー撮影

 マネキンやトルソーという人形を使って撮影する方法です。マネキンは両腕、両脚ある全身の人形のことで、トルソーは腕がない、胴体のみの人形のことです。実際に服を着用している感じがわかるような写真を撮ることができます。マネキンやトルソーはレンタルもしくは購入する必要があります。マネキンやトルソーで撮影するときは、斜めから撮影して立体感を出しながら撮影するのがコツです。マネキンやトルソーは人形で、もともと立体感があるので、正面ではなく、斜めから撮ることで、立体感をより強調させることができます。

   

1.4モデル撮影

 最後はモデルを起用して、服を実際に着てもらい、撮影します。ECサイトやネットショップ、雑誌で使われることが多く、最も着ているところをイメージしやすい撮影方法です。メリットは、実際に着ているとこをイメージがしやすいため、ユーザーの購買意欲が高まりやすいことです。人気のモデルや女優、タレントを起用すれば、ファンが好きなモデルが着用しているからという理由で買うこともあります。モデルは経験を積んでいるモデルを起用したり、プロのヘアメイクにお願いすることで、グッと仕上がりの作品の完成度はグッと上がります。ただし、モデルの起用やヘアメイク、出張費などのお金がかかるので、他の撮影方法に比べた費用が高額になることが多いです。費用がかかる分、他の方法に比べて効果は期待できます。他の方法は初心者や素人でもできますが、モデル撮影はプロのカメラマンに依頼した方がいいでしょう。


でも、プロに依頼するとしてスタジオやモデルの手配やどうしたら・・・・・やり方もわからないし・・・・・という方はぜひ弊社、株式会社frauにお任せください。新しくwemodelといサービスを始めました。wemodelではネット広告、webサイトに必要なモデル撮影をモデル、カメラマン、スタジオの手配から撮影までトータルにサポート致します。広告撮影をプロにお願いするのは初めてで、どうしたらいいかわからな方におすすめです。カメラマン・モデル手配、スタジオ確保、撮影作業、データ納品までの工程をパッケージにしてご提供いたします。お客様のご要望に応じ、カスタマイズも可能でございます。ネットだけで完結できるため、全国どこからでもご利用いただけます。撮影した写真の使用期間制限は、用途や利用範囲に応じて柔軟に対応させていただきます。ぜひ「wemodel」の活用をご検討ください。


まとめ

 アパレルの撮影の種類や撮り方、撮影方法のコツついてご紹介いたしました。いかがだったでしょうか。今後もECサイトやオンラインショッピングの需要がさらに高まっていくことが予想されます。撮影の種類や撮影方法はさまざまですが、試着できないことを考慮して、アパレルの撮影をすることが求められます。アパレルの魅力を最大限に伝えるためのアパレル撮影を行ってみてください。